ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

お出かけ作戦 … 。

退院1日目

両親は友人たちとの旅行で

秋の気配を楽しんでいるよ

弟夫婦は

夏に延期になった

花火大会を見に行きました


この時期って

お出かけには最高なんやね

って テレビから

流れる旅行番組に

耳を傾けたり眺めたり


ひとりで留守番していると

玄関ピンポンも響くよ

回覧版だったり

おすそ分けの野菜や

お出かけのお土産品が

届いたりしてます


脇の便箋に

名前と一言のメモ

「めしあがってね

     □□より」

って記して置かれてる


ぁぁあああぁぁーっ

私もお出かけしたいなぁ


お出かけ出来ない理由として


今まで平気で

食べたり飲むものが

口にした後

急変し痛みになるのが怖い

痛みのくる時間が

予想出来ないので

びっくりする

もれなく吐き気が

ついてくるよになった

嘔吐すると楽になるが

片付けが大変

薬服用しても

効かないことがあり

増量したりして

治まるまで時間がかかる


がんの痛み・・・

ってことらしいけれど

この疼痛がくると

おちつくまで2~3時間は

別世界で苦しむから

自分もまわりの人も

難儀になるのね


出かけるのも大変に

なってきたけれど

解決策探して

お出かけしたいな … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。