ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣告され 「私らしく生きよう」って思っています … 。

造影CT検査の現実

GEMジェムザール抗がん剤

6回目投与二週間経過し

明日は7回目の投与だよ


昨日から

投与のための入院してます

病室はいつもと同じ

新しくはないので

シャワーやトイレの水流や

冷房調整の不具合は

あれこれそれとあるけれど


優しい看護師さんたちや

スタッフ 事務関係

そして主治医に

感謝していますww


さて 今日は

抗がん剤投与を始めて

三ヶ月なので

造影CT検査をします


気になるのは

5月に内視鏡で留置された

胆管ステントの詰まり具合

25㎜大造影効果の乏しい

周辺血管を巻き込んでいる

腫瘍の存在


チューブステントは

もし詰まっていれば

取り替えの手術を希望するよ


腫瘍は・・

消えてなくなっていれば

いぃのになぁ ………


病気に向き合って

腹くくっていたのに

やっぱり 病気は

嘘だったら

  いぃのになぁぁぁ


今朝回診時に

主治医に 言うと

コクのある苦味溢れる

苦笑いをされたので


今になって

涙が出てきたよ 


プログしながら

気持ちを落ち着かせています


読んでくれて

ありがとうございます


少し眠って検査に

行ってきますw(・∀・)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。