ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

ジェムザール投与明日3回目 入院2日目

投与前血液検査の

注射跡の出血が

採血ごとに多くなるし

明日の

投与の血管 出るかな

 などと 考えながら

前回の

血液検査値を眺めるけれど

Hの欄が

どゆふな意味を持つのか

わからないし

知りたくなかったりするよ


知りたいのは


あと どれくらい

  生きられるのか …

って こと


抗がん剤って

投与しなきゃ

わからなぃのかな

緩和の薬の

投与だけだと

死んじゃうのかな


悩まないよぅ

落ち込まないよぅ

キモチは前向きに

感謝を忘れず

っって

癌告知された日から

無理やりでも 思うけれど


時々 もぅ一度

余命はいつまでか

  知りたくなるよね


風の冷たい

 肌寒い1日だったな … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。