ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

退院後の現実は … 。

ステント交換手術と

抗がん剤9回目投与の

今までに1番

辛い入院でしたが

土曜日 退院しちゃいました


ステント交換したら

当分痛むだろぅなと予想を

していたけれど 大当り


腹立つくらい

笑えるくらい

情けないくらい いたい


食べると痛いし 食べなくても痛い

歩くと痛いし 転んでも痛い


我慢なんかせず

どないしたら

痛みから解放されるのか…


オキノームはお休みして

アンペック座薬を使用してます


昨日は両親とも

地域の行事で出かけて留守なので

食事も取らず

1日中 ひたすら

介護ベットで眠りました


ステントチューブに慣れると

痛みも治まるらしいから

「日にち薬」なんだよね

術後

一週間近く経過したのにな


今日は痛みが

和らぎますよぅに … 。                                                   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。