ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

GEM9回目の現実 … 。

朝病院食のお粥を頂き

配膳トレイを返しに行った後

病院内をぐるりとお散歩


朝方5時から2時間の

睡眠時間でも 昨日に比べ

体調も気分も機嫌も

ずーっと いぃww


普段は飲まない自販機の

砂糖入り珈琲を

ゆっくり飲みながら

新聞に目を通すよ



「いつでも呼んでね~」

と 担当看護士さんが

声をかけてくれてる昨日は

GEMジェムザール抗がん剤

9回目の投与でした


今回は

ステント交換後なので

迷いましたが

無事投与出来ました



いつもの事務の担当女性は

高額医療限度額の

多数該当に変わったことで

次回の入院日の相談に

数字を使って知らせてくれて


何気にイケメンだけど

真面目な薬剤担当男性は

今の私に超適応した

痛みに効く薬や

抗がん剤への疑問に

付き合ってくれて


私とはタイプが違うけど

病気じゃなかったら

友達になって

一緒に遊び回っただろぅな

と 思って笑える

リハビリ担当の女性


みんな仕事なんだから

って 言ってしまえば

それまでになるけど

入院中

三ヶ月担当してもらって

私の居心地のいぃ場所に

いてくれて 

ホントに感謝です


今日は退院しますww


午後から自宅療養だよ

体調が落ち着くといぃな

痛みも出ませんよぅに … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。