ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

明日GEM9回目とステント交換の結果

痛みと痛みと痛みに

唸って苦しんだ4日間でしたが

今日 9回目の

抗がん剤投与です


体力持つのか心配だけど

血液検査数値の結果が

なるほど良いのです


マッサージから戻ると

薬剤師さんが部屋に来て

1時間程話してくれたので

私の中で決めました


夕方回診の主治医Drに

「ステント交換は成功ですか」

と 問うと

「うまく入ったよ

上手に広がってれば良い

明日レントゲンとって見よぅ」

って言われ

何気に元気も出ています


選択の毎日

治療を受けるのもやめるのも

自分で選ばなくちゃならなくて

わからないまま

進んでて それでも

こゆふに生きている


シクシク痛みながら

ドキドキ怖くて

ワクワクしたくて … 。


身体はガンって病気だけど

心は健康でありたいな 

感じるキモチ

こゆときほど

大切にしようと思う … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。