ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

ジェムザール投与8回目の現実

膵臓ガン告知から4ヶ月

ジェムザール投与8回目


時間は人に

平等に流れてるね


大人 子ども 男 女


同じに流れてるのなら

上手く 十分に

楽しみたぃ

使いたぃ

感じたぃ よね ✨


8回目の

抗がん剤投与は

いつもの病室で

いつもの時間に

いつもの担当看護師が

いつもの段取りで

いつもの箇所に

いつも通りに

行われ すみました


緩和Drに

お盆のことや

続く抗がん剤のこと

ぜーんぶ 話して

受け止めてもらって


リハビリで担当の人に

じっくり しっかり

腰周りと肩を

もみほぐして

もらいリラックス


これから

今日までの投与での

カラダの変化を

感じようと思います


ちなみに今日は

オキノームの出番は

ありませんでしたww


抗がん剤

効いてくれると

いぃな … **☆


副作用が

私にとっての

「福作用」に

感じられたら

いぃな … **☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。