ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

がん告知から三ヶ月の現実

ジェムザール5回目

二週間経過後

血液検査の結果で

明日は

ジェムザール6回目の

投与がされます


あの「膵癌告知」から

三ヶ月が過ぎました


昨日抗がん剤投与のため

四度目の入院をしたけれど

同じ 病室

気さくで飾りない主治医

優しく明るい看護師さん

包み込んでくれる緩和ドクター

支援して下さるスタッフ

って

私にとって

いぃ環境で病院にいてます


新しい治療法

名医や大きな病院

がんに効く食べ物

などを

あきらめず 必死で

探したり 試したり


そゆことすれば

延命できるのかも

知れないけれど


見つければ見つけるほど

調べれば調べるほど

わからなくなり

結局

三ヶ月はあっという間に

過ぎちゃいました


でも 今回の入院では

CT検査をして

三ヶ月前と比べてみるらしく

これからの見通しや

抗がん剤の「やめどき」の

参考になると思ってるよ


6回目の抗がん剤でも

副作用とか 不調に

出合いませんよぅに … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。