ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

自宅療養の現実は … 。(4)

GEMジェムザール抗がん剤

13回目投与から5日目

自宅療養3日目だよ


窓の外は気持ちいぃ快晴

お出かけ 布団干し

お掃除 洗濯

やりたいこといっぱいだけど


体が言うこと聞かなくて

横になると 

いつの間にか

眠っている不思議

起きていても痛みが襲い

薬服用したら

眠ってしまってるし


数字に頼る訳じゃないけど

血液検査結果で

関係数値が抗がん剤できないって

なったときは

ホスピスに転院予定だよ


ガンの痛みの疼痛を

薬で押さえて 抑えて

それでも

 どしても

  何度でも

あきらめず

 最後の最期まで

生きていくよ ・・・


そのためには

痛みってのはいらなくて

薬と気持ちと気合いで

笑っていたいと思いながら

最後の最後まで

 生きていくよ ・・・


何も考えず

写経してます … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。