ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣告され 「私らしく生きよう」って思っています … 。

ジェムザール2クール12日目 入院

明後日の

3クール抗がん剤投与のため

入院しました

介護タクシーを利用したのですが

病室まで荷物を運んで下さり

私が介護者と

思わなかったと話されたよ

部屋は南向き

広さ 10帖 トイレ付き

利用料1日 3240円

自宅から5分くらい


癌発見の前の今年正月

胃の調子が悪くカメラをして

「ガンじゃないか」って

問うと 「癌じゃない」と

否定したドクターが主治医

見つけてくれた前主治医から

自宅が近いし

新主治医は膵臓専門だと

転院をすすめられたのですが

新主治医は

今日の入院も

受診時に即許可下さり

信じていこぅと思ってます


ただ 今回の病院には

緩和ケアがありません

痛みのコントロールや相談

抗がん剤治療の不安

話を聞いて

答えてくれる人がいるって

患者には必要だと思います


久々の病院食は

しょっぱく 辛かった … 。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。