ひらりんの現実 … 。~膵臓がん Ⅳーb~

2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣を受け止めるには時間が必要だね。「私らしく生きよう」って思っているよ … 。

GEM10回目投与と緩和ケアの現実 … 。

ジェムザール抗がん剤

10回目投与翌日だよ


連休明けに入院し

血液検査の結果も良く

いつもの病室で

いつもの時間に

いつもの手順で

投与が済み 体調も

半分は戻ってる感じだよ


緩和ケアDr が

前入院病院から回診に

来て下さり 1時間半も

痛み止め薬の変更や

体調やキモチについて

ケアされた私です


痛み止めの量を増やし

様子をみながら

薬を変更することと

以前 

緩和Drと見学した

「ホスピス」への転院手続きを

進めることになりました


主治医Drと緩和Dr …

所属病院は違うけど

田舎のプーさん と

都会のプーさん みたいで

私は二人とも大好きです

いつも 泣きつき

ワガママ言えるので …

 w(^∇^)w


闘病生活より楽病生活

闘うより楽しみたいな … ×*☆

10回目抗がん剤投与のための入院当日

10日余りの自宅療養は

寝込んでばかりだったけれど

今日から入院だよ …

10回目の

抗がん剤投与は

水曜日の予定です


昨日は入院荷物の

準備をしました

膵臓がん発見から約五ヶ月

入院 退院と 週ごとに

繰り返していますが

病院では ずっと

同じ病室に入ります

トイレと冷蔵庫付きの

個室だよ(お風呂なし)


持ち込みの荷物も

同じなので

点検と補充をしました

病院着は作務衣だよ

お茶のお稽古のときとか

着ていたのですが

ぜんぶ 病室着に変更

今回の入院は

4日間なので

三着アイロンしましたww


食事も三食

量は少ないけれど食べました

少しずつ体力回復を

していこぅと思いますww


9月に入り

ステント交換から

具合が悪かったり

食欲が出なかったり

痛みが酷かったりして


此処での仲間に

心配をかけて

 ごめんなさい ・・・


たくさんの

励ましのメッセージや

nice! を頂き

ホント 嬉しかったよo(^-^)


ありがとうございます

これからも よろしく

お願いします … 。


疼痛の現実 その2 … 。

自宅療養 8日目

入院まで 1日


疼痛を忘れさせてくれる

お薬たちは

オキシコンチン 40㎎

オキノーム   10㎎

アンペック   10㎎

服用時間は違うけれど

量は昨日と同じww ヨシ!


朝ごはん

おむすびの極小  2個

リンゴ 2切れ 

お茶


昼ごはん

カレーうどん薄味 お茶碗半分

コールスローサラダ 

リンゴ 2切れ


間食

マスカット 3粒


晩ごはん

さんま4分の1切れ

お粥 お茶碗半分


母さんが

「昨日より食べれてる」って

喜んでたから

食欲が戻って来てるよ


食べると痛むってのは

嫌だな~ 0(>_<)0

食べると元気になるのが

いぃよね o(^▽^)o

 そこで 

オキノームを食前服用して

食べれるよう 様子を見てるよ


3日に受けた

内視鏡的胆道ステント交換後

二週間経過するけれど

疼痛が続いている現実

明日から入院して

10回目の抗がん剤投与が

待っています

ガンが治るとか無くなる

とは思ってないけれど

痛みは無くなって欲しいな


自分の身体信じて

昨日よりちょっぴりでも

痛み和らぎ

食欲が出ますよぅに +*☆